小田原のあん摩・はり・きゅう・マッサージ指圧・整体・トレーニング指導 いろは治療院
ご予約・お問合せはお電話で
0465-87-9183
診療時間/9:00~21:00
火曜日(JMA鍼灸施術院勤務)・木曜日(休診日)

肩から腕にかけての痺れ・背中の違和感の症状

久しぶりに一つ症例を書きたいと思います。

症例は同じ症状でお悩みの方へ

こんな施術方法があり改善がみられるんだと一つの解決策として参考にして頂けると幸いです。

あくまでも一症例になので全員にあてはまるわけはありませんのでご理解下さい。

症例

【患者様】

60代女性・パート

【症状】

右肩から腕にかけての痺れ・背中の違和感。

痛みで不眠になり首が上も下も左右も向けない状態で洗濯物も干せない、家事も出来ない状態が4日。

右肩~腕かけて痺れがある。

ロキソニン服用で効き目なし

【評価】

①まず、ロキソニン服用で効き目が感じられない場合、神経痛を疑います。

そして痺れの訴えがありましたので、より明確に評価出来ます。

ロキソニンは筋肉の緊張や解熱に効果がある物であり、患者様のお話しから痛みの原因が筋肉ではなく神経が関与していると推測できます。

②頸椎が狭くなって起こる神経痛との評価から整形外科的テスト法を試すが首を動かせないので評価できず。

③握力は右側が明らかに力が入らない事を確認。

肩を動かすと地面と水平まで上げる事が出来るので、腱・筋肉の異常もそこまでではないと評価。

④上肢は触られる感覚はあり、何指だかも分かる。

⑤また右肩甲骨内側の周囲に重だるい感じと違和感があることから、頸椎5・6番の異常がある物と患者様に説明すると、昔交通事故により頸椎5・6番が狭い狭くなっている事を整形外科医から指摘があった事を思い出し下記治療方法が確定。

【治療】

上記の評価から頸椎の問題があると判断し「腕神経叢刺鍼」を選択しさらに「低周波鍼通電療法」を行う事にしました。

首の横に腕神経叢(黄色の部分)に鍼をして電気を流す方法です。

この腕神経叢は皮膚のすぐ下を走行しており、鍼もほんのわずか刺入するだけなので患者様の負担は少なく、神経への電気はボリュームは小さくて済むのでそれも負担が少ないんです。

低周波鍼通電療法を3Hzで10分。

【治療後】

鍼を抜いた後、ベッドサイドに座って頂き痛み・痺れ・動きの確認をしてみると

患者様

「あ!! 首が動かせる。上も下も左右も向ける。痺れもない。凄い!!」

効果的バッチリ!!

 

患者様にこれ以上ない嬉しいお言葉が治療後、率直に聞けた事が何よりも嬉しい事です。

辛くてうつむいて来院され、痛みとどうしようもなく言葉もでない状態から動かせるようになればビックリですよね(^_-)

私の「あん摩」と「鍼」は特別に難しい技術で行うものではなく、基本に忠実に行うだけです。

しっかり評価できれば難しい症状って少ないと感じています。

同じ症状でお困りの方への、何か一つ改善への希望の光となれれば少しずつ症例で紹介していきたいと思います。

いろは治療院
治療院

いろは治療院ホームページ

ネット

24時間いつでもどこでもネット予約

住所

小田原市南鴨宮2-8-8

電話

0465-87-9183

診療時間 9:00~21:00 月曜日・金曜日・土曜日

9:00~13:00日曜日 祝日

定休日

火曜日・水曜日・木曜日

海老名市にあるJMA鍼灸施術院に非常勤務

関連施設:海老名総合病院・海老名メディカルプラザ・座間総合病院など

駐車場

2台完備 No17・21

手技

鍼・灸・あん摩マッサージ指圧・整体・スポーツ指導

対応症状

頭痛・肩凝り・ムチウチによる後遺症・神経痛・めまい・耳鳴り

不眠・腰痛・ギックリ腰・不定愁訴など

疾患

これまでに対応してきた疾患名

突発性難聴・顔面神経麻痺・片側顔面痙攣・頭位両性まめい・三叉神経痛・線維筋痛症・シェーングレイ症候群・顕微鏡的血管炎・骨折後遺症(大腿骨・橈骨・脊椎圧迫)

自律神経失調症・メニエール氏病・脊柱管狭窄症・ヘルニア・分離症

過敏性腸症候群・リウマチ・膠原病・へバーデン結節・スポーツ障害

変形性股関節症・変形膝関節症・精神疾患・起立性調整障害など