小田原のあん摩・はり・きゅう・マッサージ指圧・整体・トレーニング指導 いろは治療院
ご予約・お問合せはお電話で
0465-87-9183
診療時間/9:00~21:00
火曜日(JMA鍼灸施術院勤務)・木曜日(休診日)

マスク着用どう思いますか?

新型コロナウイルス感染症が騒がれて3年。

国はマスク着用・外出・ワクチン接種の効果など科学的根拠(エビデンス)を示さないまま今日まで来ています。

うまくごまかしながら、曖昧な言葉でかわしてきています。

私はそれが答えだと思っています。

ような全てあまり意味が無かったことなんですよね。

国民の皆さんがこれを感じて、行動して下さいって事ですよ。

今回、一番伝えたいのはマスク着用はもう必要ないです。

正直、こんなに怖いウイルスなら寝ている時も着用、もしくは出来るだけ別々で寝るなど対応が必要だと思いますが、多くの方は同じ部屋で寝ていると思います。

【飛沫】

また飛沫防止でマスクですが、そんなに大声で会話しますか?

飛沫が飛ぶほどの距離で会話しますか?

【ウイルス侵入】

マスクでウイルス侵入が防げると思いますか?

不織布でなければいけない決まりであれば、そこそこ怖いウイルスなのかなと思いますが、デザイン重視のマスクでもオッケー!ってどういう事?

とりあえず着けてれば良い位の感じなんですよね。

【一番怖いコミュニケ―ションの低下】

マスク着用で一番怖いのはコミュニケーション能力の低下です。

日本語はただでさえあまり口を動かさなくても会話がなりたってしまいますが、マスクをする事で口元が隠れて余計口を動かさなくなり表情筋の低下で顔がこわばり、常に怒っている状態になってします。

それは子供発達に影響を与えていると私は感じます。

子育て世代のママには子供の発達のために

「出来るだけご自身もお子さんに関わる方たちにはマスクを外して顔を見せて接してあげて下さい」と伝えています。

ある保育士さんからは、子供が表情を読み取れない事で、声の音量で判断しているのどうしても注意する際に声を大きくしてしまうと、周りの子が反応して「びくっ」とすると仰っている方もいます。

相手の顔(表情筋)をみて判断する能力事が人間として動物としての本能です。

ぜひ、これを読まれた方の一人一人がマスクの必要性がそんなに多くない事。

外して良い事をご理解して下さって、徐々に顔を出して生活する以前の状態に戻せるよう取り組んで頂けると幸いです。

当院はマスク着用は基本推奨していません。

お咳をしている方には、声掛け致しますがマナーの範囲での対応をお願い致します。

国の方針ではマスク着用は強制ではありません。

 

いろは治療院
電話予約 0465-87-9183
ネット予約 24時間ネット予約
診療時間 9:00~21:00 平日

9:00~13:00 日曜

休診日 火曜日・水曜日・木曜日

JMA鍼灸施術院に非常勤

駐車場 建物横に二台完備
治療内容 鍼・灸・マッサージ・整体
トレーニング指導・栄養指導
対応症状 ・頭痛・耳鳴り・めまい
・腕の痺れ・自律神経の乱れ
・食欲・気力の低下
・ムチウチにより後遺症
・腰痛・ギックリ腰・股関節痛・膝痛
・スポーツ障害など
・頸椎症・ストレートネック
・顔面神経麻痺
・突発性難聴
・パーキンソン病
・過敏性腸症候群
・線維筋痛症
・リウマチ
・ヘルニア
年齢別 1位 50代 2位 40代 3位60代

10代~90代 男性4割 女性6割

患者様お越しの地域 小田原・南足柄・山北・松田・大井・開成

真鶴・湯河原・熱海・箱根

二宮・大磯・平塚・茅ヶ崎・伊勢原

海老名