小田原のあん摩・はり・きゅう・マッサージ指圧・整体・トレーニング指導 いろは治療院
ご予約・お問合せはお電話で
0465-87-9183
診療時間/9:00~21:00
火曜日(JMA鍼灸施術院勤務)・木曜日(休診日)

股関節の痛み 症例

今回も一症例書きたいと思います。

テーマは「股関節に痛みがある」方への鍼灸マッサージ治療についてです。

【患者様】

50代女性・公務員

【症状】

左股関節の痛み(変形性股関節症)

変形性股関節症

時々歩くだけでも痛く、階段の昇降も辛く、周囲の人からは歩き方がおかいしとの指摘を受ける。

①整形外科ではレントゲンでは異常がなく体重減少すれば良くなるとの事を言われた。

②身体が半身の状態でやや左足を引きずるような感じ

③左片足立ち時間が右に比べて短い3秒ほど

④股関節が痛くてしゃがめない

⑤股関節の鼠蹊部の方に痛みが起こる

【評価】

レントゲンで異常(骨棘など)がないと診断受けておられるので、なんかしらの原因で関節の可動制限が起こっている物と推測し、まず関節の可動域を評価しました。

①パトリックテスト

パトリックテスト

股関節の開閉して股関節に痛みが出るかの確認テスト方法です。

患者様の場合、左股関節が開かず、座位で胡坐をするとこぶし一個ちょっと地面から浮くくらいの硬さがあります。

②トレンデレンブルグ徴候

変形性股関節症

立っている時に倒れないように支えてくれるお尻の筋肉(中臀筋)が弱くなっていると、支えきれないので軸足側の股関節が上がってしまう評価方法です。

これは患者様が治療部屋に入られる時に評価できるんでわざわざ行う事はありませんが、施術者がしっかり診ているかで気づくかどうかになると思います。

その他に股関節の前側(鼠蹊部)に痛みがあるとの事で神経の走行を考えると腰椎1・2番あたりの異常があるのではと考えられます。

腰椎1・2番には腸腰筋が付着しており、腸腰筋は足をあげる筋肉で有名ですが大腿骨を股関節にはめてくれる大切な役割があります。

【治療】

①全体のバランスを整えるためにあん摩

②左腰椎1・2番の椎間関節刺鍼を行い低周波鍼通電療法を行いました。

【治療後】

痛みと動きの確認のため歩いて頂きました。

股関節周りが軽くなっている事に驚かれ、動きがスムーズになってると喜ばれました。

三回目の治療後から歩くのが楽になり、左片足立ち時間が伸びた事で

階段の上りが一段二足だったのが一段一足になったそうです。

どうしても仕事の疲れや庭の手入れ、畑仕事などやっていると痛みもでるし股関節が重く感じるそうで治療は現在進行形です。

でも、予約は2週間に一度の割合で今後は3~4週間に一度のペースになれるよう取り組んでいます。

 

女性の場合、閉経後関節の障害で悩まれている方の多くは人工関節手術をお考えでいらっしゃると思います。

負荷がかからないように身体を整えていければ手術も免れるとおもいます。

鍼灸マッサージだけでは改善出来ないの食事のアドバイス・指導もさせて頂きます。

 

いろは治療院
治療院

いろは治療院ホームページ

ネット

24時間いつでもどこでもネット予約

住所

小田原市南鴨宮2-8-8

電話

0465-87-9183

診療時間 9:00~21:00 月曜日・金曜日・土曜日

9:00~13:00日曜日 祝日

定休日

火曜日・水曜日・木曜日

海老名市にあるJMA鍼灸施術院に非常勤務

関連施設:海老名総合病院・海老名メディカルプラザ・座間総合病院など

駐車場

2台完備 No17・21

手技

鍼・灸・あん摩マッサージ指圧・整体・スポーツ指導

対応症状

頭痛・肩凝り・ムチウチによる後遺症・神経痛・めまい・耳鳴り

不眠・腰痛・ギックリ腰・不定愁訴など

疾患

これまでに対応してきた疾患名

突発性難聴・顔面神経麻痺・片側顔面痙攣・頭位両性まめい・三叉神経痛・線維筋痛症・シェーングレイ症候群・顕微鏡的血管炎・骨折後遺症(大腿骨・橈骨・脊椎圧迫)

自律神経失調症・メニエール氏病・脊柱管狭窄症・ヘルニア・分離症

過敏性腸症候群・リウマチ・膠原病・へバーデン結節・スポーツ障害

変形性股関節症・変形膝関節症・精神疾患・起立性調整障害など