小田原のあん摩・はり・きゅう・マッサージ指圧・整体・トレーニング指導 いろは治療院
ご予約・お問合せはお電話で
0465-87-9183
診療時間/9:00~21:00
火曜日(JMA鍼灸施術院勤務)・木曜日(休診日)

痛いの痛いのとんでけ~。

昨日、息子と遊んで来たとき抱え上げていたら息子が顔を上げた瞬間

「ドガン!!」

壁に頭をぶつけた音がしました。

しばらく沈黙があったあとに

「うえ~ん」と時間差で泣き始め

「どこぶつけた?」

後頭部に手を当てながら

「ここ」

私が

「痛いの痛いの飛んでけ~」というと

「まだ痛い」

私は痛い場所をさすり、痛い部分を引っこ抜き飛んで行ったかのように思わせて

爆弾のように降らせるんです。

すると息子は逃げて逃げて

またそれが遊びになって痛いのなんて忘れてしまいまいます。

ネガティブな部分をどうポジティブに変換するか。

笑って過ごす方が良いですね(^o^)