小田原のあん摩・はり・きゅう・マッサージ指圧・整体・トレーニング指導 いろは治療院
ご予約・お問合せはお電話で
0465-87-9183
診療時間/9:00~21:00
火曜日(JMA鍼灸施術院勤務)・木曜日(休診日)

腹筋運動は良いのか?

開業 小田原 鍼灸 整体

色々な運動方法があるように考え方もたくさんあります。

その中で私は「筋トレ」はおススメしていません。

なんで?

筋トレをしてもその筋肉を上手く活用出来ているかと思うと、使えている方は少ないです。

良く患者さんから

「体幹を鍛えるのに腹筋運動してます」と言われますが

実は私の考えでは腹筋こそつけると体を壊す危険性が高まりおススメしません。

腹筋つけると体幹が強くなるイメージをお持ちの方が多いですが

腹筋鍛えすぎると背中は丸くなり猫背になり

呼吸の循環がうまく行なえなくなる事で疲労が溜り

口呼吸になり悪循環になるんです。

そしてお腹は上半身と下半身を繋ぐ場所、連結部分であり上下の動きを繋げる役割があるので

柔軟にしているの方が伝達が良いのでお腹は柔らかくすることをおススメします。

腹式呼吸・胸式呼吸と呼吸方法がありますが

呼吸というのは『肺』での酸素と二酸化炭素のガス交換。

肺を膨らむスペーズが必要ですから周りにある肋骨(胸郭)を広げる事です。

胸郭を広げられるよう訓練して上手にガス交換出来る様にしていきましょう!