小田原のあん摩・はり・きゅう・マッサージ指圧・整体・トレーニング指導 いろは治療院
ご予約・お問合せはお電話で
0465-87-9183
診療時間/9:00~21:00
火曜日(JMA鍼灸施術院勤務)・木曜日(休診日)

鍼灸マッサージの選択肢は何番目?

※先日、伊勢神宮にお参りに行った際の写真です。

ネット予約 24時間いつでも予約が取れます!

患者様を治療して多く聞くのは

「もっと早く鍼灸受けに来れば良かった」とのお褒めのお言葉です。

これは、治療効果を実感して下さった結果だと思います。

例えばご自身のお身体に不調が出た場合、治療の選択肢として

一番はクリニック!

これは私の考えとしても鍼灸を行っていく上でもごもっともだと思います。

まず、その症状が大きな病気の前兆なのか早期発見が大事だと思います。

本題はその後の治療選択肢なんです。

・薬

・接骨院

・リハビリ

・鍼灸

などいくつか方法がありますが、残念な事に鍼灸の選択肢は最終選択になる事が多いです。

これは『鍼灸』という認知度の差もありますし、自己負担(コスト)の問題もあるかと思います。

接骨院の場合、急性期に関して保険が適用されます。

肩凝り・腰痛などの3か月以上長引く症状に関して保険が適用されません。

すると「鍼灸マッサージ?」かなと思うわけなんです。

でも、鍼灸マッサージは自費負担。

院によって値段・時間はまちまち。

行くのにワンクッション空くわけなんです。

ココに鍼灸の受療率の低下が隠れているかもしれません。

でも、人気のある治療院もあります。

同じ鍼・同じツボを使っていても鍼灸師の腕次第で効き目もだいぶ違うと思います。

私の場合、『脳科学』と『起居動作(寝返り・起き上がり・歩行)』を学んできた事が基本にあり、患者様の訴えをお聞きし、どんな治療方法が最適なのか判断し、説明して行っていきます。

多くの治療家は色々な人を良くしたいと思って日々臨床に取り組んでいます。

でも、私は多くのお悩みの方を笑顔にしたいと思っていても限界があります。

ならば、ご縁で出会った患者様一人一人(目の前の方)を丁寧に治療していく事がとても大切なのではないかと思い取り組んでいます。

一つ一つの治療を丁寧に行い、笑顔でお帰り頂けるよう努めております。