小田原のあん摩・はり・きゅう・マッサージ指圧・整体・トレーニング指導 いろは治療院
ご予約・お問合せはお電話で
0465-87-9183
診療時間/9:00~21:00
火曜日(JMA鍼灸施術院勤務)・木曜日(休診日)

ギックリ腰の患者様の対応

先日、時間帯は17時ごろ治療院に一本の電話が

「すみません。これからの時間で空いてるところありますか?」

「19時でよろしければお取りできますがいかがですか?」

「それでお願いします。介助していたら軽いギックリ腰みたいなんです」

私も二度ほどギックリ腰を経験しているので痛さと辛さはわかります。

【患者様拝見】

痛い場所は右腰のズボン上が来る少し上あたりにどんよりした痛みでした。

前かがみになると痛みは強くでるとの事。

痛みの部位を特定し鍼をしました。

デルマトーム

すると腰椎の1番・2番が関与している場所でしたので

腰椎1・2番の間と腰椎1・2・3番の椎間関節といわれる関節に鍼をしました。

5分低周波鍼通電療法を行ない、痛みのチェックで抜鍼後動いてもらいました。

すると・・・

「あれ?痛みが減っている!! 動ける!!」

時間にして評価と鍼で15分!

「腰の痛みに関してこれでオッケーです!後どうされますか?他の部位をあん摩でほぐしますか?」

「それでお願いします!」

60分施術を受けられ、何事もなかったようなお顔でお帰りになられました。

鍼をしたあとのチェックで痛みが和らいでいたと時のビックリした表情が私として満足する表情でした。

我慢して引っ張るより15分~20分の施術で痛みの緩和と動きの改善が期待出来る鍼施術をうけられると日常生活に支障をきたさずに送れますよ!