小田原のあん摩・はり・きゅう・マッサージ指圧・整体・トレーニング指導 いろは治療院
ご予約・お問合せはお電話で
0465-87-9183
診療時間/9:00~21:00
火曜日(JMA鍼灸施術院勤務)・木曜日(休診日)

五十肩・四十肩へのアプローチ!

この名前はその年齢に適した言い方をしているだけであり正式には

肩関節周囲炎といいます。

まあ、肩の炎症ですよね。

みとしては

・夜間痛

・頭の後ろに手が届かない

・腰に手が回せない

日常生活で気づく事は

・頭が洗えない

・顔が洗えない

・洗濯物干しに手が届かない

・着替えでズボンが上げられない

    ・エプロンが結べない    などなど

どんな動作で痛むのかによって鍼をする筋肉や場所が異なります。

しかし、私の臨床経験からある筋肉の動きが悪く

そこに鍼をすると大抵改善する場所があります。

それは・・・

棘下筋!

五十肩・四十肩

肩甲骨に張り付いている筋肉です。

私はこの筋肉に鍼をして低周波を流して動かします。

先日、お越しの患者様は

一回目の施術

施術後の効果はあまり感じられませんでした。

動きはなんとなくいいのかなって。

でも、痛みは変わらず。

数回の施術期間が必要である事を説明し次回ご予約。

二回目の施術

「どうでうすか?」とお聞ききすると

「先生!動かしても肩が痛くなくて、まだ肩の動きに制限あるけど動かしても痛みがないの」

なんとも嬉しい御言葉です!

三回目の施術

施術後、なんと腰の後ろで手が組めたんです!

患者さんは大喜び!!

三回目までは週一でお越し頂いておりましたが

四回目の次回は調子良くなったので二週間後の予約にしました。

五十肩・四十肩の場合生活に支障が出る方が多いので

上記のような症状の方は早めにお越しくださいね!