小田原のあん摩・はり・きゅう・マッサージ指圧・整体・トレーニング指導 いろは治療院
ご予約・お問合せはお電話で
0465-87-9183
診療時間/9:00~21:00
火曜日(JMA鍼灸施術院勤務)・木曜日(休診日)

顔面神経麻痺に対して鍼灸って何するの?

顔面神経麻痺の改善に鍼灸

片側の顔が歪んでしまう顔面神経麻痺。

種類として二つあります。

ベル麻痺 ストレスなどが原因。

ハント症候群 ウイルスが原因。

この場合、受診科は耳鼻咽喉科になります。

どちらの麻痺かは血液検査をするとわかります。

症状によって医師の判断で入院となる事もありますので

変だと感じたら早めに受診しましょう!

さて、鍼灸に来られる患者様の多くは発症してすぐの方や

4年~10年経って

顔のこわばり・つっぱり・涙が出る・麻痺側で噛めない など

なかなか症状が改善させない所で色々調べて

鍼灸に辿り着く事が多いです。

鍼の施術方法として置鍼と低周波鍼通電療法があります。

置鍼とはポイントの部分に鍼を刺入して10分ほど置いた状態にする事。

低周波鍼通電療法とは動きが弱い筋肉や神経に鍼をして電気を流して動かす方法。

最近、言われているのが発症して早期の場合、低周波鍼通電療法を行うと

回復は早く見込めるが、後遺症が残りやすいので禁忌と言われています。

これは、顔の筋肉は特別で

他の部位の筋肉には表裏の関係がありバランスを保っていますが

顔の表情筋には表の部分しかなく硬くなりやすい傾向があるという事なんです。

私はは発症して半年未満の方には置鍼を!

半年以上過ぎている方には担当医に鍼施術の方法を報告し

先生の指示を仰ぎながら行っています。

私だけの判断で行わないようしています。

それは、その施術方法が患者様に適切か判断する医学的視点が必要だからです。

ご来院の際は、現在飲まれているお薬があれば分かる物を

病院や担当医の分かる情報をお持ちいただきお越しください!


定期的なメンテナンスの他に下記の症状や疾患を

お持ちの方々が来院下さっております。

【対応可能な症状】

頭痛・不眠・耳鳴り・難聴・めまい

神経痛・腰痛・五十肩・背中の痛み

浮腫み

産前産後のケア・つわり・生理不順

【対応した疾患名】

線維筋痛症・多発性筋痛症・リウマチ

顔面神経麻痺(ベル麻痺・ハント症候群)

全身性エリテマトーデス

パーキンソン病

脊柱管狭窄症

肋間神経痛

圧迫骨折

ヘルニア

脊髄小脳変性症

突発性難聴

橋本病

バセドウ氏病

頸椎症(ムチウチ)

過敏性腸症候群

抗がん剤治療中の方のケア など

【施術料金】

初回

60分 6000円 (初診料・問診代込み)

40分 4000円 (初診料・問診代込み)

二回目以降

60分 5400円

40分 3500円

ネット予約!

【お越し頂いている地域】

小田原・南足柄・秦野・平塚・茅ヶ崎・藤沢・熱海

二宮・大磯・中井・大井・開成・松田・山北・真鶴・湯河原・箱根

小田原の鍼灸マッサージ いろは治療院