小田原のあん摩・はり・きゅう・マッサージ指圧・整体・トレーニング指導 いろは治療院
ご予約・お問合せはお電話で
0465-87-9183
診療時間/9:00~21:00
火曜日(JMA鍼灸施術院勤務)・木曜日(休診日)

耳鳴り・難聴の鍼灸施術方法紹介!

今回は『耳鳴り・難聴』についての鍼灸施術方法の紹介です。

この症状は女性に多いと感じます。

突発性難聴・顔面神経麻痺・疲れ・ホルモンバランスの乱れなど

様々な原因で起こりますが、これら単独で起こる事は少ないです。

例えば、肩凝り・頭痛と一緒に耳鳴りがするなど他の原因と重なって出てくることが多いと思います。

では、どんな施術方法があるのか私の施術を少し紹介します。

まず、重要なのが西洋医学的に原因があるのか。

医師に診察して頂く事で、何が悪いのか知る事ができますので

鍼灸にかかる前に一度、診察してからお越し下さると助かります。

①耳の器官は元々、発生学的に咀嚼する部位と一緒!

咀嚼する筋肉にもアプローチ。

②脳の疲れから首周りの筋肉が緊張!

首周りの筋肉は脳から直接神経を受けているの硬くなりやすい。

どんな施術?

①首・肩・背中をマッサージで緊張をほぐす。

②ポイントの部分に鍼施術。

個々の患者様で気になるツボを選んで鍼灸施術。

首の緊張の主な原因はこの部位であり、この筋肉に鍼施術。

特に緊張が強く赤くなっている胸鎖乳突筋。

この部位はマッサージ+鍼で緊張をほぐしていく。

症状の程度によりますが、数回の施術が必要になります。

でも多くの方は耳鳴りが軽減している事に実感して下さっています。

何年も耳鳴でお困りの方は一度ご相談下さい。