小田原のあん摩・はり・きゅう・マッサージ指圧・整体・トレーニング指導 いろは治療院
ご予約・お問合せはお電話で
0465-87-9183
診療時間/9:00~21:00
火曜日(JMA鍼灸施術院勤務)・木曜日(休診日)

合谷というツボの紹介!

今回は痛みの強い方に対して使うツボの紹介!

 

当院では

・線維筋痛症

・多発性筋痛症

・リウマチ

・痛みを強く感じる方

 

などに『合谷』というツボを使います。

万能ツボでもあり

・目の疲れ

・喉の痛み

・鼻炎 など

 

顔の症状に良く効くツボです。

 

全身の痛みでなぜこの部位を使うのか?

 

それは合谷には『痛みを抑制する効果が期待できる』からです。

 

実際に、合谷に鍼施術すると脳内からエンドルフィンといわれる物質が分泌され痛みを抑制してくれる事が分かって来ています。

 

更に、電気療法をするとより効果が期待できるそうです。

 

私は学生時代、合谷に刺鍼し電気を20~30分かける授業があり

 

時間と共に顔の部分が、歯医者さんで麻酔をかけた後、皮膚をつねっても痛くない体験をしました。

 

『鍼麻酔』です。

 

日本では行われている所は少ないですが、中国では良く使われているそうです。

 

小田原にある間中病院の故間中先生は鍼に対してご興味があり

 

日本で初めて薬剤による麻酔ではなく

 

鍼麻酔を使って頭の手術をされたとの経緯があるそうです。

 

しっかり、合谷に刺鍼出来ていると麻酔効果を実感でき痛みの抑制に期待できるんですね!

 

痛みが慢性化して辛い!

どうにかしてほしい!