小田原のあん摩・はり・きゅう・マッサージ指圧・整体・トレーニング指導 いろは治療院
ご予約・お問合せはお電話で
0465-87-9183
診療時間/9:00~21:00
火曜日(JMA鍼灸施術院勤務)・木曜日(休診日)

当院が安心して鍼灸マッサージを受けられるのはなぜ?

当院が安心して鍼灸マッサージ治療を受けられる

それは・・・

①問診票で細かくお体についてお聞きしていきます。

初診の方は必ず問診票に必要事項を記入して頂きます。

身長・体重・視力・メガネやコンタクトレンズの有無・痛みの箇所の他に

食事時間(内容)・就寝時間・お薬(サプリメントも含む)・お通じ・既往歴など

なんでここまで書くの?

と思いますが、痛みの原因はその箇所だけでなく生活環境などの

裏の背景に隠れている事もあるんです。

 

②治療方法の説明とその同意

まず、鍼治療が大丈夫なのかお聞きします。

苦手な方にはあん摩でほぐして行きます。

鍼治療が大丈夫な方。

痛みの場所や、動作時痛など痛みの出る原因を探っていきます。

そこで、鍼治療が必要と評価した場合

・なぜそこに鍼治療をするのか

・どんな効果が期待できるのか

・メリット・デメリットの説明

必ず行っています。

そこに鍼をすると、どんな効き目があるのか患者様にもご理解して

頂き納得して治療受けて頂くと、リラックスして受けられるんです。

治療上、緊張して受けて頂くと、なかなか効果が期待できず

半減してしまう可能性もあるからなんです。

 

③もしの場合の医療機関との連携

当院の大きな特徴でもある医療機関との連携!

問診時の異変、治療中の会話の中から異変など

「これは一度、医師に診察して頂き指示を仰いだ方が良さそうだな」

「診察して頂いて、原因箇所をはっきりした方が改善が早いな」など

なんとなく治療するのではなく

はっきりさせてから行うことでより、回復を早めて改善を促したりする事も

あります。

医療機関は患者様のかかりつけ医、または当院でお世話になっている

医院へ紹介状を書き後日、診察の際に持参して頂く形になります。

今までで紹介状書いて分かった病気もあります。

・脊柱管狭窄症

・側弯症

・分離症

・心房細動(治療前のバイタルチェックで異常、また不整脈があったので治療はせずすぐに病院に行って頂きました。病院に直接、当院から説明しました)

治療継続で医師に診察をお願いし、血液データーなどの

診療情報も頂きながら行っています。

・リウマチ

・顔面神経麻痺(筋電図数値・ウイルスの数値)

・難聴(耳の聞こえの検査数値)

当院では治療だけでなく、全体をみてこういった取り組みをしています。

 

 

<当院紹介>

JR東海道線、鴨宮駅南口から徒歩7分。

小田原市立かもめ図書館近くにあります。

路地から入った静かな場所にあります。

治療院目の前に駐車場2台完備しております。

 

お車ご利用:「かもめ図書館」を目印に近くまでお越し頂き

「植木鉢センター」の目の前です。

分からない場合はお電話下さい。ご案内致します。

電車ご利用:鴨宮南口に「かもめ図書館」案内板がございます。

それを目印にお越しください。

(熱海方面←小田原⇔鴨宮⇔国府津⇔二宮⇔大磯⇔平塚・藤沢・大船・横浜方面)

 

<取り組んでいるまたは改善した疾患・症状>

頭痛・めまい・耳鳴り・肩凝り・目の疲れ

頸椎症・ムチウチ・腕や指先の痺れ・五十肩

腰痛・ギックリ腰・脊柱管狭窄症・ヘルニア・

膝痛・変形性膝関節症・鷲足炎

パーキンソン病・脳梗塞・脳卒中・線維筋痛症・ベル麻痺・ハント症候群

シンスプリント・足底筋膜炎・捻挫・野球肘・野球肩・テニス肘

自律神経の乱れ

妊婦さんのつわり症状

 

<連携をとった医療機関>

・足柄上病院

・吉田クリニック

・小田原市立病院

・小澤病院

・お堀端クリニック

・山近記念クリニック

・間中病院

・加藤リウマチ内科クリニック

 

<患者様の地域>

小田原市・南足柄市・茅ヶ崎市・平塚市・伊勢原市・大和市・藤沢市・箱根町・真鶴町・開成町・山北町・大井町・二宮町・大磯町・中井町

 

はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧・整体