小田原のあん摩・はり・きゅう・マッサージ指圧・整体・トレーニング指導 いろは治療院
ご予約・お問合せはお電話で
0465-87-9183
診療時間/9:00~21:00
火曜日(JMA鍼灸施術院勤務)・木曜日(休診日)

鍼灸マッサージ院に通うきっかけは?

今日も元気に治療していきます。

院長の髙橋です!

今回は、どう言った時に鍼灸マッサージ治療院に通いずっと通わないといけないのか

そんな疑問について書かせて頂きます。

 

まず、鍼灸マッサージの適応ですが

「WHOで鍼灸治療の適応疾患」のリストがあります。

 

神 経 系
神経痛・神経麻痺・筋肉痛・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー等

 

運動器 系
関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・頸肩こり・五十肩・腱鞘炎 ・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)・各種スポーツ障害等

 

循環器 系
心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ

 

呼吸器 系
気管支炎・喘息・風邪および予防等

 

消化器 系
胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘) ・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾・ 口内炎等

 

内分秘代謝系
バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血等

 

泌尿器 系
腎炎・膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・前立腺肥大・陰萎等

 

婦人科 系
更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・のぼせ・つわり・血の道・不妊症等

 

耳鼻咽喉科系
中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・蓄膿症・咽喉頭炎・扁桃炎・声枯れ等

 

眼 科 系
眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい等

 

小児科 系
小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、
食欲不振、不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善等

 

皮膚科 系
蕁麻疹・しもやけ・ヘルペス・おでき等
アレルギー
気管支喘息・アレルギー性鼻炎・眼炎等
臨床上のデーターで鍼灸が良いという物です。

これだけの疾患が「鍼灸治療も良いですよ!」と世界から認められている物なんですね。

ここで大事なのが!

一回の治療ですべて改善する訳ではないという事です。

ひょっとしたら一回で改善させる鍼灸師がいるかもしれません。

何が大事かというと

「計画的な治療回数と通う頻度」なんです。

私は患者さんに症状と病態把握の説明をします。

もちろん良くなるための、今後の展開もお話します。

大きく分けて二つあると考えています。

 

①症状が改善したら卒業!

②改善したが定期的にメンテナンスをしていく!

 

次回はこの事についてお話致します。